こんばんは!

コメントの事ですが、私のブログを読んでくださっている方の中には、色々な事情がある方がいると思います。

子どもの事で悩んでいる方もいるかもしれません。

私はとある時期をさかいに、気にしない事にしました。

授かりものなので、2人だけの生活になっても夫との暮らしを充実させようと思っています。

子どもが欲しくないといえば嘘になりますし、2人の間の子どもがどんな子どもなのか、会ってみたかったという気持ちもあります。

そんな時間はお金では買えませんが、必要だったはずのお金や時間を、2人の思い出を作る事に費そうと夫と話しています。

農業を引退した後の事も、今から色々と考えたり話し合ったりしています。

みなさんの住む場所ではどんな感じかわかりませんが、私の住む場所では息子さんがいても跡を継がない家がたくさんあります。

夫は「自分がやりたいから」農業を継いだ人です。
だから私もできる限りのサポートをしたいですが、嫌々継いだのだとしたら、そういう気持ちにならなかったかもしれません。


子どもや跡取りに関しては、義母、義姉、義母方の親戚、実親には、コメントの方以上に酷い嫌味を何度も言われているので、免疫ができています。

ご心配下さった方、ありがとうございます。

それから、人目からは普通に過ごしていたとしても、みなさんそれぞれ悩んだり、辛い事があったり、私と同じように同居生活や結婚生活で大変な思いをしている方も中にはいるかと思います。

こんな日常をさらけ出すだけのブログですが、共感いただけたり、何かのヒントになったらいいなと思っています。

ずっと、コメント欄の方々の交流を読むのが私も楽しかったですし、これからも閉鎖する事は考えていません。

どうか、おだやかな場所になって欲しいと思っています。

「良かれと思って」というフレーズがありましたが、私は考え方は人それぞれだと思っています。

自分にとっては常識や正論だと思っていても、相手にとってはそうではないということが、生きていると多々あります。

子どもの頃から、そんな事の連続です。

私の親が、自分の思った方向に私を無理矢理向かせようとする時に「あんたのために言ってる」と良く言っていました。

だけど、私のためではなく自分のためでした。

親に気分で叱られて理不尽だと思っても、「ごめんなさい」と謝って胸がモヤモヤする事がよくありました。

夫に対しても、なんでもない事で「ごめんね」と言って、「理由もないのに謝らなくていいよ」と、付き合い初めの頃は良く言われました。

夫には、結婚するまでのほとんどの事を話しています。


とあるコメントを下さった方、いくら画面の向こうとはいえそこには人間がいるということがわかっていますか?

近所に私や同じ状況の方が居たら、目の前で同じ事を言えますか?

私ではなく、その言葉で傷つく方がいるかもしれないと考えた事はありますか?

コメントを書く前に、深呼吸をしていただければと思います。